事故物件に住むメリット、デメリット

事故物件のメリットは?

事故物件を選ぶ最大のメリット、それは何と言っても通常よりも安く住めることでしょう。わけありの賃貸物件は普通の家賃よりも安く設定されていますので、お得に借りることが可能です。普通ではなかなか借りられないようなグレードの高い物件にまで住むことができますから、大きなお得感があります。
ではどのくらい安くなるのかということですが、これは物件によってバラバラではあるものの、大体3~5割くらいはお得な設定になっていることが多いです。時には何万円も節約することができるため、かなりのお得と言えます。事故物件ということが気にならなければ、単に安いだけの物件ですので、気にしない気持ちがある人からすれば魅力的な存在と言えるでしょう。

事故物件のデメリットは?

デメリットとしては、やはり何かしらの事故があったことによる精神的な怖さではないでしょうか。事故物件と言っても何が起こるというわけでもないことがあります。それゆえに選ぶ人も多いわけですが、しかしながら一方では心霊現象が起こると噂されることもあるのです。本当にそうした現象が起こるのかはさておき、可能性があるというだけで不安な気持ちは大きくなってしまうことでしょう。例えばちょっとした音でも関連付けて考えるようになることもありますから、気持ちが休まらないかもしれません。
意外と人気があり見付けにくいのもデメリットでしょう。安く借りられるのは魅力ですので、積極的に選ぶ人もいます。そのため借りたいと思っても物件がないことも多く、希少な存在になっているのです。

釧路の賃貸住宅は、小規模タイプの集合アパート物件がメインになっています。空き部屋も多く、当座の住まいを探すなら苦労はしないであろう地域です。