一人暮らしを始める前に!物件選びは慎重に

意外と見落としがちな物件選びのポイント

さぁ、一人暮らしを始めよう。まず最初に始めることと言えば、もちろん住む物件を探すことですよね。たくさんの物件の中から自分が生活する基点を決めるわけですから、慎重に考えなればなりません。そんな時に、見落としがちな部分が「音」です。部屋が広い、きれいだといったことも大事ですが、生活していくにおいて「音」は非常に重要な要素の一つです。駅から近くて便利だからと、線路の近くや大通り沿いの物件を選んでしまうと、電車や車の通る音が思っていたよりも大きくて毎日うるさいなんてことがあります。静かな部屋で過ごしたいのであれば、周囲の環境もしっかり確認しなくてはいけません。必ず物件の見学に行くことをおすすめします。

初期費用だけにとらわれない

賃貸の契約をする際に、初期費用として敷金、礼金というものを払うことが多くあります。その値段は、物件により様々です。物件によってはまったくないところもあります。できるだけ初期費用をおさえたいならば敷金、礼金が少ない物件を選ぶのがよいでしょう。しかし、生活していくことで、後々支払うお金もしっかりと見ておく必要があります。まず気になるのは、更新料です。物件によって、1年または2年ごとに更新をしなくてはいけません。その際に、更新料を支払わなくてはいけません。それは、家賃の2か月分などなかなか大きな額のところもあります。中には、更新料が0円の物件もあります。他にも、インターネットが無料で使い放題といった物件など様々あります。

北海道の中でも帯広の賃貸は約3万と平均的です。札幌や富良野までそう遠くなく、便利な場所なので借りやすい値段と言えます。